スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

京都寺町でグループ展1

4.jpg
グループ展で絵を3点出展
京都の寺町の2Fのギャラリーヤマシタという場所です。
出展者は昔通っていた絵画教室の年配の方たちです。
プロとかではなく、単純に絵が好きで描いておられる人たちです。
みなさん軽く15年は油絵を描いておられます。

1年に1回グループ展をされていて毎年出展してます。
その都度にいろいろ気づかされます。 
いつも思うのが、
家で絵を描いている時と,
外に出した時と絵の印象が違うということです。
今回は上手くそのギャップがうめれたかなと思っていたのですが、
搬出の時にあらためて、
ギャラリーの外(20メータ)ぐらい離れて見た時に
単純に ”下手やな” と思った。

美術館で巨匠の ジャコメッティ、デビット ホックニー、セザンヌを見たとき
離れ見てもオリジナリティ、エネルギー、デッサン力があったのを思い出す。

それに比べた パンチ(インパクト) ないな~ と思った。
凹みつつ絵を家にもって帰る。

ある程度絵を長く描いていると
自分の絵のレベルがわかってくる。

まだまだ やることはいっぱいあるように思う。








スポンサーサイト

テーマ:こんなことがありました - ジャンル:ブログ

2008.12.15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

IP

Author:IP
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。