スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

内面と外面

150419_02.jpg
作品を作る時に内面と外面の話がよく出ます。
もの派の菅さんが 
わかりやすく説明していた。参考にしています。
列車から外を見ている風景 
① 海と空が見えている風景 外面
② トンネルの中 何も見えない 内面 
少し想像する。。。
② 何も情報がなくなると 自分のほうに目がいきます。この辺の感覚です

①ぐらいの感覚で絵を描いていると見やすいのはありますし。
人が見てもちょうど良い感じがあります。

②は結構めんどくさいのとしんどいのはあります。
でも 作品を作る人は②が必要に思います。

中身の強度がいるからです。強度は耐久力のようなもの
この辺を深く考えいないとすぐに消費されてしまうように思います。





 

スポンサーサイト

2015.04.19 | 未分類

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

IP

Author:IP
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。