スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

アントニオ ロペス展

130526A.jpg
東京で用事があったので、その時にアントニオ・ロペス展を見に行きました。
スペインのリアリズム絵画の巨匠 アジアで初の展覧会がありました。
東京 仙台 長崎に巡回します。 関西は残念ながら来ないです。。。

生きている間に目にすることができて良かったです。
素晴らし作品でした。

アントニオ・ロペス は 主に絵画、素描、彫刻と作品の制作をしている
絵画は色と光 彫刻は形 素描はそこにあるものを見てデッサンして紙に描くこと
全部が上手く機能して全部の作品のレベルが高かったです。

一番驚いたの1枚の絵の制作時間が長いことです。 
絵を描く時に問題になるのが時間です。
”待つ ”ことができるかが良い作品になるかの分かれ目だと思います。
ほぼ 描き終わっちゃう場合が多い

アントニオロペスは同じ風景を7年間描いたり 10年以上の風景も多数ありました。
その間見てるんです同じものを。。。
なかなか待ちきれなくなってしまもんですよね~





スポンサーサイト

2013.05.27 | 未分類

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

IP

Author:IP
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。