スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

横浜トリエンナーレ

068.jpg
FLEX さんの集まりで横浜に行きました。
丁度 横浜トリエンナーレがあったので見て周りました。

2点 好きな作品がありました。

横尾忠則さんのy字路 の暗い作品 と ダミアン・ハーストの蝶のステンドグラスの作品です。

横尾さん70歳超えておられると思います。
でも作品が若いんです。あがっていないような
俗ぽいというか、芸術家でもある程度になると
そういう感じが抜けていくんです。
悟ってしまったり 賢くなってしまったりするんです。
映画監督でいうとタランティーノも好きです。
”キルビル”作品でわかったのですが本当に映画好きで 
過去の作品のオマージュをしてたりとかする
好きな感じを年をとっても持続している感じです。
70歳を超えても子供の目でモノをとらえているような
感じがしました。尊敬します。

ダミアン・ハーストの作品を見るのは はじめてです。
画集では見ていて気になっていたのですが、

実物は 感動しました・・・泣きそうになりました。(ヤバかったです)

物つくりには2つのプロセスがあるように思っていて
思考するプロセスと作業するプロセスです

両方のクオリティが高すぎる感じです。

最初に頭にイメージが浮かぶ時の解像度が以上に高いように思います。
それで作業するプロセスをイメージして
作品が出来上がるまでを鮮明に絵に描けるような感じがしました。
外国には ”個の才能”が突出している人がいるのかもしれないです。

好き嫌いはあると思いますが・・・

スポンサーサイト

2011.09.30 | 未分類

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

IP

Author:IP
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。