スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

MAGATAM グループ展6

058.jpg
IP僕

今回1点はアート的な作品を制作しました。
現代アートは多少見る側の方も勉強していないと
わからなかったり、コンセプトを理解して作品を見ることもあるので、
作品の解説をしました。
すんません ややこしい感じで・・・

今回の作品はまだ仮定段階のものです。
未熟な点がたたありますが
これからも続けていくと思います。。。

・Title(タイトル)
BLUE
 
・Summery (作品概要)
僕がアート的な作品を作成する時
社会の状況や日々の生活のリアリティが作品と切り離せない感じがあります。
僕にとってこの作品は震災後にどうしても描いとかないといけないものになりました。
震災後 いろんな問題が日本に起こりました。
その時にすごく考えたのが ”個 ”ということです。
今まで、なんとなくとか、人ごとであったり、あいまいであったり
多少のゆるい部分が日本にはあったように思います。
ですが今回の問題は
個として考えて未来に対してどうイメージして行動していくかが問われたような気がします。
そこに意識を持てたか持てないかで未来に対して明るさが変わってくるように思います。
今はまだ表にでてきていなのですが、何年か後には出てくるように思います。
そういった漠然と現在の感じていることを絵にこめています。

・Explanation of picture (絵の説明)
説明要素(具体的)なものは絵に入れていないです。 
真ん中に光のラインだけ強く意識をかけています。
現在の考えやイメージをどう意識するかによって
未来が変わっていくことを光にこめています。

説明要素を減らしているのは、見る人に考えやイメージを委ねている部分もあります。
作家の考えやイメージを見るというのではなくて、鏡みたいな絵を試みています。

グローバルな社会、教育、誰かが考えたシステム、えらい方が書かれた本
教科書、インターネット、大量の情報、
それらは外からのものです。他人が考え、イメージしたことです。
僕が思うことは 
他者からではなく自己が考えることやイメージすることが大切なように思うということです。

・Message(見られた方へのメッセージ)
見てくださってありがとうございます。
僕自身も絵を描いていて模索中で未熟者です。
問いは出せるのですが、正確な答えまでは導き出すというのは、なかなかむずかしです。
すこしづつ考えやイメージを行動に変えて答えをだして行きます。
がんばります。みなさんも大変な時代ですが、がんばってください

・Profile(プロフィール)
小学校2年生の時に川端紘一(画家)の子供アトリエに通いはじめる。
ゲーム会社で3DCGを経験 デジタルの絵の表現を学ぶ
故新制作 桑田道夫師事 絵画における絵の表現を学ぶ
マサ・モードセミナーで、ファッションイラストレーションを学ぶ
現在フリーランスとして、個と社会の接点における”ものつくりのあり方”を
模索しつつ、新しい価値創造を目指し活動中

スポンサーサイト

2011.07.31 | 未分類

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

IP

Author:IP
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。